1. TOP
  2. 人工授精を5回,顕微授精を5回と不妊治療に費用をつぎ込むまるで宝くじみたい

人工授精を5回,顕微授精を5回と不妊治療に費用をつぎ込むまるで宝くじみたい

みんなの不妊の悩み この記事は約 3 分で読めます。 99 Views

GW004_L

妊活を開始した年齢が遅く、スグに妊娠したとしても高齢出産と言う状況でした。
私は年齢的なこともあり、短期集中で納得いくまで挑戦したかったので、短い期間で不妊治療にかなりの金額を治療に費やしました。

新車が買えたくらいです

普通に自然妊娠していれば、もっと他のことに使ったり、貯金もできたのにと思います。
不妊治療は宝くじのようなものだと思います。絶対できる保証はないのに、大金をつぎ込み続ける。
精神的・金銭的負担はかなり大きいです。

不妊治療は実際に何をするの?って言うと産婦人科にて不妊治療を行っています。
人工授精を5回行った後、顕微授精を5回行いました。
そのうち1回は受精卵を戻す当日解凍した際に壊れてしまい、移植ができませんでした。
顕微授精のタイミングに合わせて、整体で骨盤治療・接骨院で足の温浴・免疫力を高めるための針治療など、いろいろなことを行い万全の体調で臨むようにしています。
妊娠しやすくなる食べ物なども積極的に摂取し、ザクロエキスを飲んだり、主人にマカや亜鉛のサプリメントを飲んでもらったりしています。
その他子宝に恵まれると噂の神社に参詣に行ったり、千羽鶴やよだれかけをお供えしたりしました。

子供と関わる仕事をしていたくらい子供好きなので、どうしても妊娠したくて結婚後わりと早くから不妊治療を始めました。
治療中は精神的に不安定になることが多く、周りの妊娠・出産報告を聞くたびに、嬉しい反面うらやましく思ったり、
どうして自分にはできないのだろうと落ち込んだりしました。

特に自分の妹が妊娠した時には、幸せそうにしている姿を見て素直に喜べない自分が嫌で嫌で悲しくなりました。
人工授精・顕微授精を繰り返す中、主人は二人で過ごす人生も悪くないよと言ってくれましたが、
諦めろと言われているようで、二人で同じ方向を見ていないような気がして、それもまた悲しくて喧嘩したりしました。

主人にはかなり八つ当たりしてしまったと思います。
自分一人だけが子供が欲しくて、自分一人だけ頑張っているような気がして辛かったです。

不妊治療を続けていく中で、どんどんひねくれていった気がします。
また周りに気を遣われるのも辛かったです。
妊娠した友人が言いづらそうに報告してきたり、子供のいる友人が会話の内容に気を遣ったり、
周りの人たちの思いやりも真っすぐに受け止めることができませんでした。

また不妊治療中は内容によっては何日か連続して病院に通わなくてはいけない日もあり、
移植のタイミングに合わせて前日は夜中に注射を打ちに行くことがあり、それが大変でした。

主人は肉体労働で体が資本なので、夜中に一人で車を走らせました。
また大変だったのは金銭面です。
不妊治療はとにかくお金がかかります。
補助金が出るといっても年に2回、金額も全額ではありません。
少子化対策というなら、助成金をもっと増やしてくれてもいいのにと思います。
金銭的な理由で治療をあきらめた人も多いと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 27歳原因不明の不妊って診断されたどうしていいのかわからない

  • 基礎体温測ってないと病院に言っても意味が無い?二人目不妊の悩み

  • 肥満体型は不妊の原因?出来ちゃった結婚を望んでいるけど出来ない

  • 石垣島のユタに会いたい!不妊改善の願掛けについて

  • 不妊治療で仕事を辞めたけど本当に私は子供が欲しいのか??

  • 左卵管の子宮外妊娠の手術で右卵管閉鎖が発覚・・・