1. TOP
  2. 葉酸1日の必要摂取量を確認!妊娠前から妊娠初期が最も重要

葉酸1日の必要摂取量を確認!妊娠前から妊娠初期が最も重要

葉酸1日の必要摂取量についてまとめます
一般的に妊娠したら葉酸400μgが1日に必要と言われていますが実はちょっとその理解だと誤解があります

時期別の1日当たりの推奨葉酸摂取量

成人男女 妊娠計画中 妊娠初期 妊娠中期 妊娠後期 授乳中
240μg 240μg+
栄養補助食品で400μg
240μg+
栄養補助食品で400μg
480μg 480μg 340μg

どうでしょうか?あなたが理解している葉酸摂取量と同じでしたか?
妊娠中は1日400μgって言うのは、実はサプリメントで400μg摂りましょうと言う意味で
合計で640μgが必要

以下、厚生労働省の発表より抜粋です

イ 妊娠を計画している女性に関しては、神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く含む栄養のバランスがとれた食事が必要であること。
 なお、野菜を350g程度摂取するなど、各食品について適正な摂取量を確保すれば、1日0.4mgの葉酸の摂取が可能であるが、現状では食事由来の葉酸の利用効率が確定していないことや各個人の食生活によっては0.4mgの葉酸摂取が困難な場合もあること、最近の米国等の報告では神経管閉鎖障害の発症リスク低減に関しては、食事からの摂取に加え0.4mgの栄養補助食品からの葉酸摂取が勧告されていること等の理由から、当面、食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害の発症リスクが集団としてみた場合に低減することが期待できる旨情報提供を行うこと。
 ただし、いわゆる栄養補助食品はその簡便性などから過剰摂取につながりやすいことも踏まえ、高用量の葉酸摂取はビタミンB12欠乏の診断を困難にするので、医師の管理下にある場合を除き、葉酸摂取量は1日当たり1mgを越えるべきではないことを必ずあわせて情報提供するとともに、いわゆる栄養補助食品を利用することが、日常の食生活のあり方に対する安易な姿勢につながらないよう周知すること。

参考元:厚生労働省葉酸について

赤字の部分を読んでいただければ、わかりますがしっかりと栄養補助食品(葉酸サプリメント)での摂取を推奨しています。

妊娠中期、妊娠後期、授乳中も葉酸が多く必要と言われていますがその時期に関しては、サプリメントでの摂取でなくても問題ないと言うことです。
妊娠前1ヶ月+出産までの10ヶ月間の11ヶ月間高価なサプリを購入するのは、難しいと考えている方も
妊娠前1ヶ月+妊娠初期3ヶ月の4ヶ月だけは、確実に高品質な葉酸サプリを選んで摂取しましょう

葉酸が胎児に与える影響は、国も認めるほど大きいので先天性異常などのリスクを避けるためにも
安物の粗悪な葉酸を飲んで、葉酸飲んでるから大丈夫と言う思い込みは危険です

この厚生労働省の発表は、以下の団体の会員への周知を義務化しています
(社)日本医師会、(社)日本産科婦人科学会、(社)日本母性保護産婦人科医会、(社)日本小児科学会、(社)日本小児保健協会、(社)日本小児科医会、(社)日本薬剤師会、(社)日本看護協会、(社)日本助産婦会、(社)日本栄養士会

\ SNSでシェアしよう! /

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 妊婦葉酸摂りすぎるとどうなるの?副作用で胎児が喘息になるらしい

  • 低速ジューサーコールドプレスジュースなら葉酸を壊さずに摂取できる

  • 妊娠中に葉酸サプリを飲む必要が無い3つの理由

  • 合成葉酸飲まない方がいいって話はウソ!?天然葉酸と合成葉酸の違いを確認

  • 葉酸サプリメリットデメリット 葉酸をサプリで摂る理由ってあるの?

  • 葉酸たまごイトーヨーカドーで買えるけど葉酸取れるの?