1. TOP
  2. クラインフェルター症候群が原因の無精子症が発覚!不妊治療が保険適用されればいいのに

クラインフェルター症候群が原因の無精子症が発覚!不妊治療が保険適用されればいいのに

みんなの不妊の悩み この記事は約 3 分で読めます。 302 Views

無精子症

妊活を初めて1年たった時点で婦人科を受診したところ、旦那さんの無精子症が発覚しました。
無精子症発覚時は、まさか自分達が・・・と信じられない気持ちでいっぱいでした。
当たり前のように、結婚したらいずれ子供ができると思っていたので本当にショックでした。

不妊治療クリニックで精子を手術で回収

その当時は右も左もわからずに途方にくれましたが、現在は素晴らしいクリニックに出合うことが出来、
旦那さんの精子を手術で回収、顕微授精へと進めることになりました。
まだまだ妊娠・出産までたどり着く可能性は低いですが、今できることを一生懸命やろう!と前向きな気持ちです。

不妊治療の医療費が負担

ですが、実際に自分たちが男性不妊での不妊治療を開始して、金銭面での負担がかなり多くなっています。
最近になって、男性不妊への理解が徐々に深まってきているのだとは思いますが、まだまだ一般的ではないのかな。
と感じます。

自治体の助成制度

各市町村の男性不妊治療への助成制度も、地域によって違いはありますが、やっと制定され始めているところだと思います。
また、不妊治療を受ける際の治療費は10割負担です。

クラインフェルター症候群が原因

私たちの場合、旦那さんの不妊原因はクラインフェルター症候群という染色体異常が原因でした。
普通の人とくらべて、染色体異常というのは大きな身体的ハンデです。
このような病名があっても、治療に保険がきかないのです。
高額な医療費を支払って治療をしなければ、実子は望めない。
私たち夫婦は周囲の協力に恵まれて治療ができていますが、お金が捻出できないカップルは、
子供をあきらめざるをえないというのは、おかしいと思います。

少子化対策で、子供のため、子供を育てる家庭のための援助は大切ですが、
産みたいのに産めない状態の夫婦がたくさんいることをもっと知ってほしいです。

不妊治療が保険適用されれば、治療に踏み切れる夫婦も増えるだろうし、
金銭的に続けられずに諦める夫婦も減るのではないかとお思います。

当たり前に妊娠できる人ばかりではない、生まれつき子供を作りにくい人もいて、そういう方達の心の痛みは相当のものです。
もっと不妊治療への理解が深まればいいなと思います。

妊活で行っていたこと

基礎体温を測る

妊活を初めて最初に行ったのが基礎体温を測ることです。自分の基礎体温の変化を知って、排卵日を予測してタイミングをとっていました。

葉酸サプリ

葉酸は、妊娠初期に胎児に必要な栄養素で、妊娠した時点で母体に十分の量がないといけないのだと聞き、葉酸サプリを日常的に飲んでいます。

お灸(三陰交・合谷)

お灸は、冷え防止と子宮環境を整える為にやっています。リラックス効果もあり、ストレスにも良いと思い習慣になっています。

\ SNSでシェアしよう! /

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 妊活コーヒー飲めないのが辛い!体を冷やすから仕方ないけどコーヒー飲みたい

  • 3人目不妊原因は?39歳なので妊娠タイムリミットが近い

  • 採卵薬の副作用が辛い 採卵日と胚移植の日の筋肉注射が痛い

  • 30代生理不順ないのに初期流産を繰り返してマタニティ同僚への嫉妬経験談

  • 25歳で子宮内膜症と卵子の成長が遅いと診断された体験談

  • 不妊治療あきらめ時は、いつ?諦めたタイミングの話