1. TOP
  2. お金が無くて貧乏で、夫婦喧嘩ばかりしている家に赤ちゃんは来てくれないと思って反省

お金が無くて貧乏で、夫婦喧嘩ばかりしている家に赤ちゃんは来てくれないと思って反省

みんなの不妊の悩み この記事は約 3 分で読めます。 208 Views

結婚当初はものすごく貧乏だったし、喧嘩もよくしてたしその時に赤ちゃんが来てたらかわいそうだったなとか、これからもっといいお母さんや主婦になれるように修行をしようと新たな目標や夢を持つことができました。
だんだん生活できるようになってきたし、モノや夫婦や家族の絆や愛が大きくできた来たのでこの調子で幸せな生活の中、赤ちゃんが来てくれるといいなと思います。

妊娠したいと思いはじめてから4年経ちました

初めに妊娠したいと思ったのは付き合い始めてこの人の赤ちゃんを産みたいと思った時からです。
結婚して一年目は色々夫婦で分かり合えるまで毎日喧嘩のような分かり合うための言い合いが続いていました。
結婚2年目は喧嘩に疲れて平和に暮らしましょうという感じで平和に勤めて過ごし、結婚3年目は毎日平和で夫婦で嫌な思いを起こすような問題もなく平和に暮らす感じの中、いつも欠かさず妊活してきました。

幸せな環境作りで妊娠できる?

サプリで葉酸やマカを飲んだり、病院に行ってホルモン剤の薬の治療を長い間してみたり、
性交渉は好きなのでよくしていましたがまだ妊娠はしていません。

色々ためして分かったのは、赤ちゃんに幸せに生まれてきてもらいたいので、もっと幸せな夫婦関係や住んでいる家を快適にする事が完成したら、きっと家族が増えるような神様の計画があるのだろうから、今日も毎日幸せに楽しく暮らそうと考えるようになりました。

友達の妊娠でジェラシー

妊娠したいと初めて強く思いだした頃は、結婚して間もない頃で学生時代の友だちなどソーシャルネットワークでのつながりを重要に思っていたので、誰かが結婚したとか妊娠したとか出産したとか聞くとものすごくジェラシーで嫉妬のような妬みの感情や、なんで自分はまだなんだという絶望感など頭がぐちゃぐちゃになる様な精神が不安定になっていました。
なので夫婦間でも私から狂ったようになって喧嘩のようになっていました。

長い間悩みながら妊活を続けてこの負の連鎖をやめなければと、生活をガラッと変えてしあわせに前向きに考えるようにしました。

妊活ではじめにしたこと

妊活ではじめにしたことは、葉酸やマカなど自分一人で近所のドラックストアでかんたんに買える妊娠に効果のありそうな低コストで安く買えるサプリや薬を飲んでみることからはじめました。
彼氏彼女の付き合いをしていた頃で、べつに妊娠に繋がる効果は得られませんでした。

結婚して赤ちゃんが欲しいとものすごく考えるようになってから、もともと生理不順だったこともあり何カ月待ってみても妊娠しなかったので、産婦人科に通ってみることにしました。
最初の何か月かは卵子の成長をチェックしたり、タイミング療法など自然の力を高めるようなアドバイスとかを聞いたりするような妊活を試しましたが、なにも変化はありませんでした。
次のレベルでホルモン剤の薬をたくさん飲むようになり、それでも効果がないと薬を飲むのをやめて、それでも効果がないとまた飲みはじめたりしています。

\ SNSでシェアしよう! /

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 採卵薬の副作用が辛い 採卵日と胚移植の日の筋肉注射が痛い

  • エッチ排卵日当日前後いつするのが正解?妊娠しやすいタイミングとは

  • 38歳、二人目不妊タイムリミットはあと2年?

  • 友達の妊娠で気持ちが荒れる、痛々しい不妊様、不妊様怖いと思われてるのかな

  • AI妊活完了!妊娠5ヶ月2015年秋出産予定 妊活成功の鍵は?

  • 男性不妊で補中益気湯・ユベラ・エルカルニチン処方も効果なしで体外受精へ