1. TOP
  2. 38歳妊活病院いくべき?もちろん即効で病院に行ってください!

38歳妊活病院いくべき?もちろん即効で病院に行ってください!

みんなの不妊の悩み この記事は約 4 分で読めます。 234 Views

maruwoman
葉酸サプリを紹介している当サイトですが、日々色々とご質問をいただきます。
先日、いただいた質問

38歳妊活病院いくべき?それとも葉酸サプリなど自己流でしばらく頑張るべき?」

私の回答としては、「迷わずスグに病院に行ってください!」です。

38歳の危険性

葉酸サプリを紹介しているサイトですので、妊娠前から葉酸を摂取する事の必要性を訴えかけています。
葉酸の働きとして、胎児の先天性リスクを低減させる為には妊活中から葉酸が重要です。

女性の社会進出が進み、晩婚化に伴い初産の年齢が上がっていると言う現実。
医療技術も発達しているので、高齢出産のリスクも低くなっていると思います
ただし、それは出産時の話です。

【そもそも妊娠をする為には】と言う点を考えると人間の体の問題なので
医療技術は関係ありません。

現実問題として、加齢と共に自然妊娠の確立は下がり続けていきます。

特に女性の場合には、妊娠にタイムリミットがあるんです!

なぜ、病院に行くの?

35歳を超えた段階から妊活をはじめるなら、スグにでも不妊治療専門医院に行って
妊娠出来る体なのか検査をしてください。
可能であれば、旦那さんも一緒に検査を受けるのがオススメです。

不妊と言うと女性の問題と考えがちですが、半分の50%は男性が原因の不妊の場合もあります。
自己流で1年、2年妊活を頑張ったけど授からなかったから、いよいよ不妊治療の為に病院へ
と考えがちですが、35歳を超えての2年と言うのは非常に大きいです。

今回、質問をいただいたかたは38歳ですので、そこから2年と言うと40歳になります
40歳ですと、自然妊娠の確立は5%程度となっています。
ちなみに35歳から39歳は18%です。もちろん35歳と38歳では38歳の方が自然妊娠の確立は低いでしょう。

なので、あなたが妊娠できる体なのか?しっかりと妊活を開始した段階で病院で検査を受けておく事が必須です!

不妊治療って大変でしょ?

でも不妊治療ってお金が凄いかかるし、痛い注射あるし、タイミングも大事だから仕事に影響あるし・・・
そうなんですよね・・・
不妊治療の補助金がある自治体もあるのですが、まだまだ不妊治療は自腹で高額な費用を払わなければ行けません
体外受精1回○万円とか・・・続けるのが辛いとかお金が持たないと言う話も聞きます
ココは、是非 日本が国としてしっかりと補助するべき部分だと思います
少子高齢化が問題になっているのだから、子どもを産みやすい環境作りをしてもらいたいですね

それでも不妊治療を勧めます

では、やっぱり妊活におすすめの葉酸サプリとか教えてくれれば良いのに・・・と言うご意見もあります
当サイトでも妊活サプリランキングと言うページで妊活に必要な栄養が摂取できるサプリメントの紹介もしています。
ただ、あくまでサプリは補助的な役割と考えてください。

不妊に悩む多くの人の意見も当サイトには寄せられています。
その方達の声を聞くと、本当に妊活は大変です。子どもが出来ないという悩みは深いです。
1%でも妊娠する確立が上がるのであれば、スグにでも病院に行っていただきたいと考えます。
3ヶ月頑張って、半年頑張って・・・それでは、遅いかもしれません

もちろん、不妊治療を長く続けて妊娠出来ないという方も大勢いらっしゃいます。
その方達ももう少し早く治療を始めていればと考えている人が少なくありません。

妊娠は、奇跡だと考えてください。
迷っているなら、今すぐにでも近くの病院へ!

\ SNSでシェアしよう! /

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 不妊について考えない方法なんてあるの?忘れてスッキリしたい

  • 人工授精 4回目 失敗で不妊専門の病院に転院した体験談

  • 29歳不妊治療に集中する為に仕事を辞めた体験談

  • 基礎体温測ってないと病院に言っても意味が無い?二人目不妊の悩み

  • エッチ排卵日当日前後いつするのが正解?妊娠しやすいタイミングとは

  • クラインフェルター症候群が原因の無精子症が発覚!不妊治療が保険適用されればいいのに