1. TOP
  2. 30代生理不順ないのに初期流産を繰り返してマタニティ同僚への嫉妬経験談

30代生理不順ないのに初期流産を繰り返してマタニティ同僚への嫉妬経験談

みんなの不妊の悩み この記事は約 3 分で読めます。 319 Views

30代で生理不順ない初期流産を繰り返した経験談です。

若い頃から自分は生理痛や生理不順などのトラブルが一切なく、いつも生理が計ったような定期的サイクルなので、
自分は結婚したらすぐに妊娠するものと思っており、流産や不妊は自分には無縁で、こんなにも苦労するとは一切思ってもいませんでした。

私は30代前半で結婚し、確かに予期せずすぐに妊娠するものの初期流産となり、
数回繰り返したので、夫婦ともに一般的な不妊・不育検査から始めました。

不妊・不育検査の結果

結果は二人とも至って問題はなくいわゆる原因不明です。
それから夫の勧めで体外受精や人口授精も複数回行いましたが、結果は出ませんでした。
当時フルタイムで働いており、職場には治療している事を伏せていたので、
採卵前の度重なる遅刻や欠勤せざるを得なかった時は、本当にストレスで自分だけで抱え込んで大変な思いをしていました。

マタニティ同僚への嫉妬

女性の身体への負担は大きいものです。どんなに辛い治療でも、その先に夫とのかわいい赤ちゃんが待っていると思うから頑張れるものです。
しかし毎回毎回結果は0(陰性)だと本当に谷底へ突き落とされます。
そんな自分の状況とは裏腹に職場を見回すと、毎月のように誰か彼かがマタニティードレスに切り替わって働いている姿を目の当りにして、
さらにショックを受ける日々でした。
皆が次々と卒なくご懐妊しているのにどうしてこんなに頑張っている自分は出来ないんだろう、
と自分への腹立だしさとマタニティ同僚への嫉妬心で一杯の中、それを表面には出さずに会話を合わせて、自分が惨めになる毎日でした。
この思いは本当に辛く嫌です。

不妊治療は、諦めたけど子供は諦められない

現在は40代になり、不妊治療からは離れた日々です。
年齢的にもこの時点で一段落しなければと区切りを付けたつもりですが、
私の心の奥底ではどこかに数パーセントの奇跡を信じて赤ちゃんが舞い降りてくれるのをまだ夢見ている自分がいます。
完全に諦め切れていないという事ですね。
夫も子供大好きです。世の中努力しても手に入れられないものがあると初めて突きつけられました。
そして大切なのは目に見えないものだとわかりました。

やっぱり、恥ずかしいけどまだ諦め切れません。
もしかしたらまだ努力が足りないのかも知れません。もう少しだけ、頑張ってみようと思います。

実際に実行した不妊改善方法

過去行った体外受精の前には、女性ホルモンに良さそうなものを意識してまずドライフルーツ(プルーン、アプリコット、いちじく)を採りました。そしてコーヒー大好きでしたが、タンポポコーヒーやカフェインレスに代替しました。
またビールも好きですし、お酒を飲む機会も多いのですが、付き合い程度の1杯に抑えています。
また週2~3回のウォーキングをしたり、家から駅まで約1キロあり15分掛かりますが、なるべく歩くように心掛けています。
その他自己流ストレッチをこまめにして血流を良くするようにしたり、
寝るときも腹巻をしたり、身体を冷やさない様努めています。

他にはしょうが紅茶など、冷えたらしょうがを採るようにしています。

\ SNSでシェアしよう! /

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 妊活に黒豆が効果ありな理由とは?妊娠したければ黒豆茶を飲みなさい

  • 不妊症の定義が2年から1年に短縮、早めの治療が良いにきまってる

  • 不妊について考えない方法なんてあるの?忘れてスッキリしたい

  • 妊活ファスティング効果はデトックスによる妊娠しやすい体作り

  • 不妊検査異常なしでも子供が出来ない

  • AI妊活完了!妊娠5ヶ月2015年秋出産予定 妊活成功の鍵は?