1. TOP
  2. 環境ホルモンが不妊の原因って産婦人科は知っているじゃないか

環境ホルモンが不妊の原因って産婦人科は知っているじゃないか

みんなの不妊の悩み この記事は約 3 分で読めます。 205 Views

okoru

健康的に自然妊娠するための環境が日本は整ってなさすぎる!
遺伝子組み換えの食べ物が多すぎる!
種のない食べ物が多すぎる!
食べ物の種は、人間の精子や卵子なのだ!
子宮頸がんワクチンは不妊症にするワクチンだ!
歯の中に入れている銀歯だって、ワクチンと呼ばれているものにはアジュバンドとしてすべて水銀が使われているじゃないか!
日本人は世界一、重金属が蓄積している民族で、しかも環境ホルモンを出すプラスチック使用量も世界一じゃないか!

環境ホルモンが不妊の原因

環境ホルモンが体内に入ることで不妊症が増えてきていることだって産婦人科は知っているじゃないか!
なのになぜそういったことが表に出てこないの?
誰も教えてくれないの?政府はいったい誰の味方なの?厚生労働省は何もしてくれないの?
このままじゃ日本は本当に沈没しちゃうよ!!
不妊症で悩んでいる人は年々増えているけど、政府は何もやっていないじゃないか!!
本当にストレス溜まる。このストレスが不妊の原因だよ!

妊娠できない人への心無い言葉

なかなか妊娠できない人へ周りからの「妊娠はまだか」や、両親からの「孫の面倒を見たい」などの無神経な言葉の数々に心が折れそうになる。
妊娠できるのが当たり前ではないことを知らないさすぎる。
結婚して何年も経過しているのに、子が授からないことから妊娠しにくいことぐらい察しろよ。
親のために子供を授かるわけじゃないんだよ。
子供をあんた(親)の暇つぶしにするんじゃないよ。
授かるためだけにトライ(性行為)していると、疲れが出てきて諦めモードになりやすい。
「子供なんていらない」って何度も思ったことがあるし、子供をつくらないという話し合いも何度もしたことがある。
だけど、決心するのに何年もかかっているし、「子どもがいなくても女性は幸せになれる」という世間の理解度が低すぎる!
何度もトライしているのに、なかなか授からないので、自分は不妊症ではないかと不安になる。
私自身がもし妊娠しても高齢出産になってしまうから、その不安も大きい。
子を授かっても経済的な不安も大きい。

妊娠するために気をつけていること

早寝早起きをする。
適度な運動を心がける。
常日頃から、「健康とは何か」や「健康であるには」など、健康的に自然妊娠するためや自分の健康は自分で守るすべを学ぶ。
食生活を素朴な自然食にし(外食は極力NG)、体内の栄養バランスを血液検査からカウンセリングをしてもらい、
栄養が不足しているものはサプリメントで補う。
日頃から簡単に薬を飲まない。無線LANのインターネットを使用する時間を減らす。
夜遅くまでインターネットやスマホをいじらない。
自分の望んでいるスタイルで出産できる産婦人科やしっかりと話を聞いてくれ親身になってくれる産婦人科医を探し、
そこで婦人科検診を受けてカルテを作っておく。

\ SNSでシェアしよう! /

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 人工授精 4回目 失敗で不妊専門の病院に転院した体験談

  • 早く赤ちゃんがほしい!妊娠するために実践している8つの事

  • AI妊活完了!妊娠5ヶ月2015年秋出産予定 妊活成功の鍵は?

  • 義母から出産へのプレシャーが凄くてつらい

  • 36歳妊娠しない悩み

  • 35歳卵子の老化なんて信じてないけど不妊治療1年以上経過