1. TOP
  2. 妊活中の食事を旦那に監視されてケンカになる

妊活中の食事を旦那に監視されてケンカになる

みんなの不妊の悩み この記事は約 3 分で読めます。 294 Views

GW186_L
栄養を考えながらの食事は、時にストレスになることも多々あります。
たまには楽をしたくなり、食事を適当に済ましてしまうこともあります。
そういう時に限って、旦那から『今日は何を食べたの?』と確認されることがあり、
適当に食事を済ませたことを叱られることがあります。

それがすごくストレスに感じてしまい、それが原因で何度もケンカをしました。
『何を食べたの?』と聞くことをやめてほしい、すごくストレスに感じると伝えたこともあります。

それからは聞かれることは減りましたが、いつ聞かれるかヒヤヒヤします。
もちろん旦那も私のからだの事や早く妊娠出来るようにと考えていてくれるから
言ってくるのだと頭では分かっているのですが、
やはり言われるとカチンときてしまい、ケンカになってしまいます。

まわりのプレッシャー

結婚したらこどもはすぐ出来ると思っていたので、なかなか出来なかったのがすごく辛いです。
周りからは、まだ?とよく聞かれ、笑顔で『まだです』と答えるのが、いつも辛いです。

不妊治療の通院が苦痛

不妊治療の為に病院に通院するのも、時間と費用がたくさんかかります。
旦那も一緒に不妊検査をしてくれたのが救いですが、結果、妊娠できない原因は自分にあることがわかり、
旦那にも申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
いつも励ましてくれるので、さらに申し訳ない気持ちになりました。

不妊治療も痛みがともない、病院に行くのが辛いです。
でもずっと望んでいる妊娠のために、痛みも我慢するしかありません。
通水を定期的にしていますが、お腹が破裂するのではないかと思うくらいに痛く、
時には気が遠くなるほど痛みを感じることもありました。

それも妊娠のためと自分に何度も言い聞かせ、旦那に励ましてもらいながら続けているところです。

生理がまた来ちゃった

何より、これだけしているのになかなか妊娠出来ないというのがとてもショックです。
毎月生理がきてしまう度に旦那と『あーあ、またきちゃったね』と話しています。
生理痛もあり、もともと生理が始まると気持ちが落ちますが、妊娠を期待してると、余計に生理が嫌になります。

妊活で実践していること

婦宝当帰こうという液状になった漢方を飲んでいます。
これは不妊によく用いられる漢方とのことです。
味も漢方なのに苦味はなく、甘くて飲みやすいものです。
体を温めるため、妊娠しやすいそうです。
出産後も継続して飲めるそうで、体を温める効果があるので、母乳が出やすくなるそうです。
また基礎体温をつけて、排卵日を確認しています。
産婦人科にも通院し、排卵の時期など診てもらっています。
普段から体を冷やさないこと、睡眠や栄養を十分にとることを心がけています。

\ SNSでシェアしよう! /

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 32歳から妊活歴4年で初めての体外受精に向けて

  • 25歳で子宮内膜症と卵子の成長が遅いと診断された体験談

  • 早く赤ちゃんがほしい!妊娠するために実践している8つの事

  • 不妊治療あきらめ時は、いつ?諦めたタイミングの話

  • 35歳卵子の老化なんて信じてないけど不妊治療1年以上経過

  • 不妊治療は化学療法とタイミング療法どっちがいいの?