1. TOP
  2. 妊娠中・授乳中にプラセンタは摂取していいの?

妊娠中・授乳中にプラセンタは摂取していいの?

みんなの妊娠中の悩み この記事は約 3 分で読めます。 293 Views

プラセンタは、ホルモンバランスを調整してくれるため、自律神経やホルモンバランスの乱れからくる、妊娠中のイライラや不安感を取り除いてくれる効果も期待できます。
また、細胞を活性化する効力もありますので、妊娠線などの壊れた皮膚細胞なども修復してくれることが期待できます。なので、この妊娠線が消えたり、薄くなったという方もいます。

プラセンタ胎児への影響

プラセンタが妊娠中の母体に良い影響があるとはいえ、お腹の赤ちゃんに対する悪影響は無いのか?気になるところ。
実のところ、その安全性に対しては、専門家の意見はわかれています。

プラセンタは妊娠中は控えたほうが良い

プラセンタはそもそもが「胎盤」由来であることから、妊娠中や授乳中でも差し支えないとは考えられています。
しかし、実際のところ臨床データがないため、安全だとは言い切れない部分があり、プラセンタの中でも「妊娠中や授乳中は使用を控えてください」と書かれている製品があります。
また、プラセンタだけでなく、妊娠中や授乳中は体質が変わりやすく、食べ物の好みからアレルギーまで、自分でもカラダでもわからない事がたくさん出てきます。
やはり心配なようでしたら、私としては使用を控えることもオススメします。

不安が残るなら摂取しないのが一番

心配という精神状態を作るよりも、使わずに安心だという状況のほうが、妊娠期間中は余計な心配もしないで済みますし、何かあった場合の対処も臨床データがないため、確証が得られないということもありません。

またプラセンタの中でも、動物性由来ではなく、海洋性プラセンタや植物性プラセンタに切り替えるという考え方もできると思います。

細胞の活性化は期待できませんが、安全性では動物性由来のプラセンタよりも安全だと思われます。

お腹の赤ちゃんに栄養を与えている状態では、肌も荒れがちになりやすいものです。
大事な時期ですから、ストレスを溜めないように上手にプラセンタと付き合っていくのもひとつの手段といえます。

出産後はとても、肌が荒れてしまったり、髪の毛や抜けたりなどと、悩みが多い時期でもありますが、それは子育てと共に徐々に回復していきます。

現在、妊婦さんでもプラセンタを摂取している方たちもたくさんいますが、「何か問題があった」という決定的な報告はない状態です。
もともとが胎盤由来のものでもありますし、抗生物質や科学合成品などのものではないので、カラダには優しいものでもあります。
栄養や必須アミノ酸なども含まれていますので、「妊婦さんこそ、プラセンタを摂取して欲しい」と考える専門家も中にはいます。

心配なようでしたら、クリニックで相談してみるのも良い方法だと思います。
今わかっている限りで心配な点は、「お腹の赤ちゃんが大きく育つ」といったことでしょうか?
産むのは大変かもしれませんが、丈夫で大きな赤ちゃんを出産できるのは、とても良いことだとは思います。

\ SNSでシェアしよう! /

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

数字で見る葉酸サプリ|おすすめ葉酸サプリメントランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 妊娠中の飲酒アルコール摂取による胎児への影響について

  • 高齢自然妊娠にビックリ!籍を入れる前の妊娠は会社にいつ言うか迷いました

  • 妊娠中のつわり症状はずっと船酔いよりもずっと二日酔い状態 嗅覚は犬並みに!

  • 妊娠初期のつわりがつらい!妊娠は毎回違うと実感

  • マタニティヨガ効果!二人目の時は通えなくて浮腫みもあり足もつった

  • 妊娠中の貧血、突然の立ちくらみの対処方法とは?